ONIKKO,おにっこ,鬼っ鼓,オニッコ

  • 太鼓の修理

    太鼓は修理・張替することで生まれ変わることが可能です。(一部の太鼓を除く) 太鼓センターでは、太鼓の販売のみに留まらず 末永く太鼓を使っていただけるように、革の張替・胴の修理を行っております。 見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。




    修理ご依頼の流れ




    革の張り替え

    革が破れたときはもちろん、革が緩んできた場合も張替をお勧めします。 ご注文時に、耳有り/耳無し/張り具合などご希望をお知らせください。




    革張替価格一覧表

    サイズ 片面張替(税込) 両面張替(税込)
    1尺 46,200円 77,000円
    1尺1寸 52,800円 88,000円
    1尺2寸 59,400円 99,000円
    1尺3寸 72,600円 121,000円
    1尺4寸 85,800円 143,000円
    1尺5寸 105,600円 176,000円
    1尺6寸 118,800円 198,000円
    1尺7寸 132,000円 220,000円
    1尺8寸 145,200円 242,000円
    1尺9寸 165,000円 275,000円
    2尺 198,000円 330,000円
    2尺1寸 231,000円 385,000円
    2尺2寸 264,000円 440,000円
    2尺3寸 297,000円 495,000円
    2尺4寸 363,000円 605,000円
    2尺5寸 396,000円 660,000円


    ※革の修理のみをご希望のお客様へ
    胴の状態(唄口が壊れているなど)によっては胴の修理も必要な場合があります。




    胴修理

    古くなった太鼓や傷ついた太鼓は、胴を磨いたり削ったりすることで新品同様の太鼓に生まれ変わります。 (※集成胴・合成胴の太鼓を除きます。)


    修復例

    ケヤキくりぬき胴1尺6寸の場合


    とあるお寺の蔵にあった太鼓を修復し、見違えるほど綺麗になりました。




    胴の削れてしまった部分も、職人の技術により綺麗に修復されました。




    環も新しいものに交換しました。




    革も新しく張り替えました。写真では耳無しですが、耳ありでの張替も可能です。



    ※胴修理の価格につきまして 胴やカンの劣化状態やどの程度修理されるか等の様々な条件により価格が大きく変化いたします。 胴の修理につきましては、都度お見積りさせていただきます。




    太鼓の発送方法について

    1、梱包方法について

    タンボールに入れるかエアーキャップで包んでください。ダンボールはつぎはぎされても大丈夫です。ご不明な点はご利用予定の運送会社にご相談ください。



    2、引取について

    太鼓をお引き取りのご相談を承っております。お引き取り料金(交通費実費、引取出張料、宿泊費等)のお見積りは無料でしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。




    • 1
     

    前のページに戻る