商品カテゴリ一覧 > 鬼っ鼓ショップ > 鳴り物 > コカリナ







コカリナは、元は「桜の木でできたオカリナ」と呼ばれ、 東欧ハンガリーの露天で売られていた笛でした。現在、コカリナの第一人者として活躍している黒坂黒太郎が、1995年に日本に紹介し「コカリナ」と命名しました。その後、黒坂黒太郎と日本の木工家とによって、様々な改良が加えられ、今の様な楽器として精度の高いコカリナが誕生しました。

1998年の長野オリンピックの際、オリンピック道路によって伐採されなければならなかった木からコカリナを製作、オリンピック会場で子ども達が演奏することによって、多くの人々に知られる所となりました。また広島の原爆で焼かれた木、被爆樹からコカリナが作られ、その音色はサントリーホールのラジオCMとして起用され、2008年日本最大のCMコンクールで新聞社が選ぶ最高賞、ジャーナリスト賞を受賞しました。

簡単に音が出せるので、小さい子どもからお年寄りまで気軽に楽しめ、木の優しい音色も持っているため、自然環境を守るシンボル的な楽器としても大きな注目を浴びています。




コカリナの形、材質、機能





長さ8センチ、直径28ミリのソプラノコカリナと呼ばれる高音域のものから、 ワインボトルほどの大きさのバスコカリナまで様々な大きさのものがあります。また、3連4連など横につなげパンフルートのように演奏するジョイントコカリナもあります。笛と違い、底が閉じられ閉管になっているため、音が柔らかくなり、しかも音が管の中で回るため、材質の音がそのまま出てきます。

首に下げて何処へでも持って行けることや、子どもでもすぐに音を出し、簡単な曲だったら数日でマスターすることができる手軽な楽器です。「これほどまでに木の持っているやさしさを表現できる楽器はない」「木の妖精が歌っているようだ」と森林保護する人々、アウトドアスポーツをする人々にも人気があります。




3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 



13 件中 1-13 件表示 


C管バスコカリナ

コカリナ合奏をする場合などにおすすめです。C管バスコカリナ

  • お届け日目安:メーカーに在庫がある場合1〜2週間以内

定価23,760円のところ
当店特別価格23,760円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み



コカリナ教則本&練習曲集

初めてコカリナを吹く方におすすめの教則本コカリナ教則本&練習曲集

  • メール便での発送可能
  • お届け日目安:在庫がある場合3〜14営業日以内

定価1,620円のところ
当店特別価格1,620円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

13 件中 1-13 件表示